グラビア印刷をサポートいたします。
メニュー
HOME > グラビア製版とは
グラビア製版とは

グラビア印刷をバックアップするグラビア製版

グラビア製版には、大きく分けると2通りの製版方式があります。一つは、フィルムを利用し露光させてエッチングさせる方法の「ダイレクト製版」。もう一つが、デジタルデータを利用しシリンダーに直接彫刻していく「電子彫刻製版」が上げられます。
静岡メディアサポートでは、お客様の要望にお応えするために2通りの製版方式で対応いたします。

知っておきたい代表的な3つの印刷方式

単純に印刷といってもいろいろな方式が上げられます。食品などの梱包パッケージなどには、グラビア印刷が使われています。また、段ボールなどには、水性インキを使用したフレキソ印刷が多く使用されています。
一般的になじみの深い、カタログやポスターといわれる印刷物には、オフセット印刷が多く使用されています。最近では、トナーを利用したオンデマンド印刷も増えて来ています。

代表的な3つの印刷方式

版の形状で分類すると凸版、凹版、平版の3つが代表的なものと言えますが、グラビア印刷は、凹版に入ります。

グラビア印刷

印刷物は、版胴と圧胴の間を通り、圧胴の圧力で凹部分に入ったインキが印刷物に転移する仕組みです。
穴の深さによってインキ量が変わり印刷物の色の深さが表現できます。

デジタルデータで管理シリンダーダイヤモンドでシリンダーに直接削る。

HOME 会社概要 業務内容 ワークフロー グラビア印刷とは アクセス 採用情報